爆獣工師(ばくじゅうこうし)ピーカプ・フィリッパ》 [編集]

爆獣工師ピーカプ・フィリッパ C 火文明 (2)
クリーチャー:マシン・イーター/ナイト 1000+
自分が呪文を唱えた時、そのターン、このクリーチャーのパワーは+2000される。

DM-31で登場したマシン・イーター/ナイト
あの伝説の【速攻】《解体屋ピーカプ》ナイトになって登場。

以前と同じく小型クリーチャーだが、今度はスピードアタッカーのかわりにナイトらしく呪文に対応したパンプアップ能力を持っている。
効果だけ見ると《日輪の守護者ソル・ガーラ》下位互換だが、こちらは文明でありナイトでもあるため、ナイト・マジック文明限定の能力などとシナジーを形成できる。
文明が入るナイトデッキで軽量アタッカーが欲しいなら、まず候補に入るカードであろう。

  • 元ネタはイングランド王エドワード3世の王妃のフィリッパ・オブ・エノーかもしれない。性別的にこのクリーチャーのイメージとは大きく異なるが。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-31
    伝説の解体屋の復活に弟子入り志願が続出した。

収録セット [編集]

参考 [編集]