聖天使(せいてんし)クラウゼ・バルキューラ》 [編集]

聖天使クラウゼ・バルキューラ SR 光文明 (6)
進化クリーチャー:イニシエート 7500
進化−自分のイニシエート1体の上に置く。
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを2体まで選び、タップする。
W・ブレイカー

DM-06で登場した進化イニシエート

能力cip《ムーンライト・フラッシュ》で、大型の《雷光の使徒ミール》といったところ。中盤に進化させれば一気にバトルゾーンの優勢を得ることができた。

タップさせるcipは使いやすく、手札で腐ることが少ない。特に進化クリーチャーであるため、タップしたクリーチャーをこのカード自身で殴り倒すことができ、出してすぐにアドバンテージを取り返せるのが優秀。

だがパワーは7500と、進化にしてはやや低めであることに注意。同コストの進化とかち合うとほぼ負ける。登場時点でも同弾の《バザガジール・ドラゴン》にパワー負けするなど、クリーチャーによっては非進化でも安心できなかった。

かつてはイニシエートデッキ切り札として広く使われていたが、現在の採用率は低い。インフレによりカードパワーが底上げされた結果、当初のイニシエートのタップキル戦術だけでは場を制圧しきれなくなり、やがてイニシエートデッキタイプ【速攻】型にシフト。6コストのこのカードでは重すぎるために使われなくなった。

もし使うのであれば中速気味に組んでやりたいところだが、DMD-23にて同コスト《聖霊龍王 ミラクルスター》が登場。あちらの方が進化元の縛りが緩く、フリーズ持ちで更にパワーも一回り大きいT・ブレイカー種族以外は上位互換。今後はそちらに席を譲る事となるだろう。

  • 変形できるらしく、闘魂編のCMでその勇姿を見ることができた。CMを見逃したプレイヤーも、イラストとにらめっこすれば変形機構が想像できるだろう。イニシエートのモチーフである勾玉状態で高速移動し、戦闘では人型になる模様。
  • アニメ「新星輝デュエル・マスターズフラッシュ」で、全長12メートル、体重28トン、特技はオプティック・バインド/フォトニック・チャージ、という設定が紹介されていた。
  • スマートフォンアプリゲーム「パズル&ドラゴンズ」では、コラボダンジョンに登場するクリーチャーとして出演した。リーダースキル名は「フォトニック・チャージ」。

フレーバーテキスト [編集]

  • DMPP-02
    閃光で、戦場を制圧する。その雄姿は果たして天使か悪魔か。

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]