D(ディー)炎闘(えんとう) アリーナ・カモーネ》 [編集]

Dの炎闘 アリーナ・カモーネ R 火文明 (4)
D2フィールド
自分のクリーチャーがバトルに勝った時、そのクリーチャーは相手のシールドをひとつブレイクしてもよい。
(他のD2フィールドがバトルゾーンに出た時、このD2フィールドを自分の墓地に置く)
Dスイッチ:自分のターンのはじめに、このD2フィールドをゲーム中で一度上下逆さまにしてもよい。そうしたら、そのターン、相手のクリーチャーすべてはアンタップしていても攻撃される。

DMR-21で登場したD2フィールド

自分のクリーチャーバトルに勝つ度に相手のシールドブレイクでき、Dスイッチでそのターン中相手のアンタップクリーチャー攻撃できるようにする。

どんな形で誘発したバトルでも勝てばシールドブレイクできるため、アンタップキラータップ&デストロイに限らず、強制バトル能力ブロッカー、もしくは可能であれば攻撃すると組み合わせても、相手のクリーチャーシールドを同時に減らしていくことができる。

上記のカード群と組み合わせなくても、Dスイッチを使ってタップされていない相手クリーチャーバトルできるようになるので、D2フィールドの例に漏れず自己完結度は高い。

この手の殴り返し能力では珍しく、自分のクリーチャーへのアンタップキラー付与ではなく、相手クリーチャー攻撃される能力を与える
このおかげで、仮にDスイッチを使用した時点で自分のクリーチャーがおらずとも、スピードアタッカーで相手のタップされていないクリーチャーを奇襲することができるのである。
同弾の《D2G ゴッドファーザー》とはデザイナーズコンボである。

難点は、Dスイッチのタイミングが遅く発動前に張り替えられる可能性がある点。
幸いこのD2フィールドの場合、事前にクリーチャーがいればDスイッチでない方の能力は使えるので、バトルを誘発しやすい能力を持ったクリーチャーをあらかじめ呼び出しておきたい。

サイクル [編集]

DMR-21レアD2フィールドサイクル。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]