《アルプスの使徒(しと)メリーアン》 [編集]

アルプスの使徒メリーアン C 光文明 (3)
サイキック・クリーチャー:イニシエート/ハンター 3000
ブロッカー
このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。
《光器セイント・アヴェ・マリア》《光器シャンデリア》と覚醒リンク後⇒《豪遊!セイント・シャン・メリー》

DMX-04で登場したイニシエート/ハンターサイキック・クリーチャー

《光の使徒メリーアン》サイキック・クリーチャーとなった姿。ただ、能力は全く異なる。
平凡なブロッカーではあるが、超次元呪文のついでとして出てくるならそこそこ優秀。

単体でもそこそこ使えるが、やはり本領は覚醒リンク。除去される前に覚醒リンクしたい。

何気にサイキック・クリーチャーの中では《時空の踊り子マティーニ》に次ぐ軽量ブロッカー
一概には言えないが、覚醒後を考慮しない場合、こちらの方が強いだろう。
コスト4以上のブロッカーを採用しないデッキであればこちらを採用したい。
後に同コストでよりパワーの高い《アクア・カスケード<ZABUUUN・クルーザー>》が登場。あちらとはクリーチャーへの攻撃が可能である点や文明の違い、パワーがより低いことで相手のpigなどを発動させにくい点などから差別化したい。

後に事実上の上位互換である《愛しい場所、マイカ・月ノ・ハルナ》が登場している。あちらは攻撃制限がない上に呼び出せる超次元呪文の幅もあちらの方が広い。こちらは種族単色である点で差別化しよう。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]