《シャーマン・ブロッコリー》 [編集]

シャーマン・ブロッコリー R(C) 自然文明 (2)
クリーチャー:ワイルド・ベジーズ 1000
このクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに自分のマナゾーンに置く。

DM-10で登場したワイルド・ベジーズ

破壊されてもマナゾーンに残り、無駄にはならないクリーチャー
コストが2と低く、《青銅の鎧》ともコストが違う為、他の同能力クリーチャーよりは使われる。特に【ボルバルステロイド】では序盤の要として機能していた。【赤緑速攻】でもマナ進化との相性から採用されることがあった。

後に登場した《ロローコギ》《ラクオクラ》の下位互換であるため、種族を生かした運用が望ましい。

  • DMRP-11フレーバーテキストにある『緑本』の元ネタは、受験で使われる過去問題集の俗称である『赤本』から来ていると思われる。
    • 受験の過去問題集の中には『緑本』として売られているものも存在する。

相互互換 [編集]

上位互換 [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-10DMC-22DMS-03
    ほらほら動け。やれ動け。死ぬなら死んだで大地の肥やし
  • DMX-12
    炒めたたまねぎとブロッコリーをコンソメスープでやわらかくなるまでよく煮て、ミキサーにかけて、生クリームと牛乳を追加。ひと煮立ちさせて塩コショウで味を調えたら、ブロッコリーのポタージュが完成!
  • DMRP-11
    早口言葉選手権で優勝したのは、歴史と伝統のシャーマン・ブロッコリーだった。歴代のシャーマン・ブロッコリーたちが知恵を結集し、傾向と対策を練った「緑本」を使っての予習を怠らなかったからだ。
  • SpDeck5
    切り札とは、デッキの中で一番強くて頼りになるカードのこと! 相手より早く召喚すれば、勝利はもう目の前!
  • プロモ(P32/Y5)
    良い野菜は、血や肉だけじゃなくにもなる。

収録セット [編集]

参考 [編集]