《レジェンダリー・デスペラード》 [編集]

レジェンダリー・デスペラード UC 水文明 (6)
進化クリーチャー:リヴァイアサン 6000
ブロッカー
手札進化−水のクリーチャーを1体自分の手札から選び、このクリーチャーをその上に重ねつつバトルゾーンに出す。
W・ブレイカー
このクリーチャーが破壊される時、このクリーチャーの一番上にあるカードだけを墓地に置き、その進化元であったカードをすべて手札に戻す。

DM-32で登場した手札進化リヴァイアサン
ブロッカーかつW・ブレイカーで、破壊されるときに進化元だけを手札に戻す。

手札の損失が少ない手札進化」という点で、同弾の《エンペラー・ニュロン》と似ているカードサイズはこちらが上。
能力《クリスタル・ジャベリン》などが備えるモヤシ能力の下位でしかないのだが、6コストスピードアタッカーと考えればそれなりに使えるスペックではある。
破壊された際のリスクが少ない点を利用して、究極進化として使うのも良い。

  • 手札に戻す能力は強制である。
  • デスペラード(Desperado)には無法者やならず者の他に、命知らずの意味もある。破壊されても進化元が戻ってくる効果とかけられているのか。

収録セット [編集]

参考 [編集]