白騎士(しろきし)スパーク》 [編集]

白騎士スパーク R 光文明 (6)
呪文
S・トリガー
バトルゾーンにある相手のクリーチャーすべてをタップする。
このターンの終わりに、バトルゾーンにある自分の、名前に《白騎士》とあるクリーチャーをすべてアンタップする。

DM-34で登場した呪文

白騎士スパークの二つのカテゴリーに属する《ホーリー・スパーク》上位互換
全体タップ能力はそのままに、ターン終了時に自分の白騎士をすべてアンタップする効果が追加された。

本家《ホーリー・スパーク》譲りのタップ能力は非常に強力であり、攻守にわたって活躍する。S・トリガーで使った場合は相手クリーチャーを問答無用でタップすることで、そのターン中の攻撃をシャットアウトしてしまえる。

S・トリガーで発動した場合、アンタップ効果はほぼ活かせない。そのためこのカードのアンタップ効果が力を発揮するのは、一斉攻撃やタップキルを行う時である。

ブロッカー攻撃したり、相手プレイヤーにとどめを刺し損なった時に自分の白騎士をすべてアンタップできるので形勢を整えることができる。殴り返し《時空の凶兵ブラック・ガンヴィート》除去を受けなくなるのは有り難いだろう。

《白騎士城ピラー・オブ・フェザー》など、白騎士には攻守両面に長けたカードが多いので、シナジーは噛み合っている。(タップ状態でないと能力が機能しなくなる《白騎士の神羅エターナル・ムーン》は別。)
白騎士デッキなら《スーパー・スパーク》の代わりに入れるのも良い。

  • イラストには元となったカードの《ホーリー・スパーク》にも登場していた球状の物体が描かれている。そちらとは違い、砲台のように下から上に向かって発射する形状になっている。

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]