E(イー) のスポーツJK(ジャンケン) スタジアム》 [編集]

Eのスポーツ JKスタジアム P 水文明 (5)
D2フィールド
自分のターンの終わりに、相手プレイヤーとジャンケンで勝敗を決める。自分が勝った場合、テキストに「ジャンケン」とあるクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。このようにしてクリーチャーをバトルゾーンに出さなかった場合、カードを1枚引く。
(他のD2フィールドがバトルゾーンに出た時、このD2フィールドを自分の墓地に置く)

DMEX-08で登場したD2フィールド

ターンエンド時に相手とジャンケンをして勝てば手札からテキストに「ジャンケン」とあるクリーチャーを1体コスト踏み倒しでき、負けるか踏み倒さなかった場合1ドローできる能力を持つ。

ジャンケンに勝てさえすれば、《ウルトラ・ミラクルッピー》《「拳」の頂 デシブコ・グーチーパ》などの大型クリーチャーや、進化クリーチャー《JK神星シャバダバドゥー》も踏み倒せる。
ただし、踏み倒せるタイミングがターンエンド時なのでcip持ちのクリーチャー以外は即効性は無く、返しのターンに除去されればそれまでである。

何も考えずに使ってはS・トリガーDスイッチが取り除かれた《Dの博才 サイバーダイス・ベガス》と化すので、ジャンケンデッキならではの運が求められるか。

ちなみに2021年6月現在、cipを持つジャンケンクリーチャーは以下の4体。この内2体はスピードアタッカーを付与する能力なので、ターンの終了時に発動するこのカードとの相性はイマイチ。
《「拳」の頂 デシブコ・グーチーパ》の効果は召喚でないと発動せず、このカードでは発動できないので含まない。)


《JKヤミノグーデリアン》
《JK軍曹チョキパン》
《炎舌実況DJ・ショー》
《鎧亜の魔術師グッチョッパ》


  • 踏み倒せなかった場合のドローは強制なので注意。
  • フレーバーテキストにはテック団と関わりがある事が分かるが、このカードは関係ないので注意。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

Q.《Eのスポーツ JKスタジアム》の能力でジャンケンをし、負けた場合、カードを引くことは出来ますか?
A.はい、出来ます。
引用元