(ちょう)GR(ガチャレンジ)ゾーン [編集]


バトルゾーン
 
シールドゾーン山札墓地超次元ゾーン
または
超GRゾーン
超GRゾーン※
または
超次元ゾーン

マナゾーン
 

※ここでは超GRゾーンについて解説する

ゾーンの一つ。
DMRP-09から本格登場したGRクリーチャーとその専用山札超GRに対応するために新たに作られた。
超次元ゾーンと同じく墓地の右横に位置する。

GR特殊タイプを持つカード(=GRクリーチャー)を使う場合、このゾーンにちょうど12枚の超GRの束を置く。また、同名のカードは2枚までしか入れられない。
GRクリーチャーバトルゾーン離れた際にはサイキックドラグハートと同じく一度指定されたゾーンを経由して直ぐに超GRゾーンにある超GRの一番下に裏向きで置かれる。

  • 図にもあるように超次元ゾーンと併用する場合は超次元ゾーンの隣に存在する。(※左右どちらに置かなければならないとは明記されていない為、置かれている順番は問われない模様。)
  • カードテキストではゾーンを抜いた「超GR」と書かれる。そちらはGRカードの束を意味する。
  • 運ゲーを嫌うコミュニティは非公認大会などで、1種類のGRクリーチャーを2枚までしか採用できないという枚数制限を無くし、構築次第で狙ったGRクリーチャーを確実にGR召喚できるようにするローカルルールを適用する場合がある。

参考 [編集]