《“真友(マブダチッコ)”チュリス》 [編集]

“真友 ”チュリス R 火文明 (6)
クリーチャー:ビートジョッキー 4000
B・A・D3
自分のビートジョッキーを召喚するコストを最大2少なくする。ただしコストは0以下にならない。
自分の他のクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのクリーチャーに「スピードアタッカー」を与えてもよい。そうしたら、そのターンの終わりにそのクリーチャーを破壊する。

DMRP-05で登場したビートジョッキー

B・A・D3により3コストで出てくる上に、自分のビートジョッキー召喚コストを2少なくする常在型能力を持つ。さらに、自分の他のクリーチャーバトルゾーンに出た時、そのクリーチャー任意スピードアタッカーを付与する。その代り、スピードアタッカーを付与されたクリーチャーはそのターンの終わりに破壊される。
要するに味方にスピードアタッカーと疑似B・A・D2を与えるクリーチャーであると言える。

単純に5枚目以降の《“罰怒”ブランド》として使用してもよいだろう。また、溜めこんだウィニーをこれで軽減して出してから、これではなく《“罰怒”ブランド》スピードアタッカーを付与することでメリットを最大限いいとこ取りにする、といったやり方も可能。

ただ、このクリーチャー自体は自力ではスピードアタッカーを得ることができないので、何らかのケアは必要。また、B・A・D3で出しても3コストはかかるので、運用性をさらに良くしたいのならば《一番隊 チュチュリス》《ダチッコ・チュリス》で起点を作る必要があるだろう。
前提として手札も潤沢なものが必要なので、《海底鬼面城》《勇愛の天秤》《夜露死苦 キャロル》の複合による手札補充などを駆使するべきである。

ともあれ、総じてビートダウン【速攻】に向いたスペックのクリーチャーと言えよう。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]