《ジョリー・ザ・ジョニー・ザ・ダッシュ》 [編集]

ジョリー・ザ・ジョニー・ザ・ダッシュ P 自然文明 (7)
クリーチャー:ジョーカーズ/チーム切札 10000
<キリフダッシュ>[自然(4)](自分のクリーチャーの攻撃の終わりに、そのクリーチャーがその攻撃中にシールドをブレイクしていれば、このクリーチャーを[自然(4)]支払って召喚してもよい)
マッハファイター
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルに勝った時、自分の山札の上から2枚を見る。そのうちの1枚をマナゾーンに置き、もう1枚を手札に加える。

DMEX-16で登場した自然ジョーカーズ/チーム切札

マッハファイターを持ち、バトルに勝った時に《フェアリー・シャワー》と同じ効果を使う。バトルに勝った時の能力マッハファイターシナジーしており、バトルを仕掛けて能力誘発させやすい。

《熊四駆 ベアシガラ》とは「キリフダッシュ4で召喚でき、マナブースト手札補充ができる」という点でスペックが似通っている。あちらは手札補充を行わず2マナブーストすることも可能で、出た時に効果が発動するので相手のバトルゾーンの状況に効果が左右されない。一方、こちらは相手クリーチャー除去しながら効果を使える点で優れている。
とはいえ【青魔導具】などのノンクリーチャーデッキ相手や、相手がクリーチャーの展開を渋っていた場合に腐るのはやや難点。環境にも寄るが、基本的には《ベアシガラ》の5枚目以降になるか。キリフダッシュ4を8枚体制にするのも視野に入る。

《ジョギラスタ・ガンランス》のアタック・チャンスの対象でもある。17000という高いパワーを得ることができるので、序盤に出せればバトルに負けることはまずないだろう。効果バトルと合わせて2体除去でき、バトルに勝った時のマナブースト効果を計2回発動できる。出たターン攻撃できるジョニーの中では、最も軽いコスト召喚できる。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]