《ソーラー・コミューン》 [編集]

ソーラー・コミューン R 光文明 (2)
呪文
S・トリガー
種族をひとつ選ぶ。バトルゾーンにある、選んだ種族の自分のクリーチャー1体につき、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選び、タップしてもよい。

DM-19で登場したコミューン呪文は相手クリーチャーをタップできる。

新章デュエルマスターズでメタリカが登場したことは追い風である。メタリカで固めたデッキなら相手クリーチャーを一斉にタップさせることが容易となる。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

ソーラー・コミューン C 光文明 (3)
呪文
S・トリガー
自分の最多種族を持つクリーチャーの数だけ、ランダムな相手のアンタップしているクリーチャーをタップする。(最多種族が複数あるなら、そのうちのひとつの種族を参照する)

種族デッキでは比較的容易に《ムーンライト・フラッシュ》の強化版になるだろう。レアリティコモンに変更。

序盤からクリーチャーを展開する種族デッキ(【ダイヤモンド・ブリザード】など)とはとても相性がいい。タップする対象は選べないが、アンタッチャブルにも効果があるのは魅力。
自分の最多種族を持つクリーチャーの数が多いと、実質コスト3の《ホーリー・スパーク》のように扱える。同じくコスト3の《ホーリー・スパーク》になりうる《バリアント・スパーク》とは、中盤でも一斉にタップが狙える点で異なる。

クリーチャーを並べることと、相手クリーチャーをタップすることは噛み合っており、【アウゼス】などの隠し味にいいかもしれない。

  • 「最多種族」についての詳細は「コミューン」を参照のこと。

サイクル [編集]

DM-19DMPP-07コミューン呪文

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]