《ドクターDr.(ディーアール) [編集]

ドクターDr. UC 火文明[ジョーカーズ] (6)
クリーチャー:ジョーカーズ 3000
S・トリガー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのターン、相手のコストが奇数のクリーチャーは、攻撃もブロックもできない。

DMRP-04魔で登場したジョーカーズ

バトルゾーンに出たそのターン中、相手の奇数コストクリーチャーを全て攻撃ブロックもできなくする。
要するに出したターン中だけ、それも奇数コストにのみ有効な《勝利のプリンプリン》だが、その範囲が敵全体に及ぶのが最大の特徴。

新章デュエル・マスターズ環境では《超戦龍覇 モルト NEXT》《“罰怒”ブランド》刺さるが、《“龍装”チュリス》《真・龍覇 ヘブンズロージア》などの革命チェンジ元はすぐに革命チェンジしてしまうのでロックが効かないこともある。

相手依存である上に能力の持続期間が短いところで使いづらいのが難点。
上級者とのデュエマで意表を突くためにピン差しするという手もある。だが、防御S・トリガーとしては【ジョーカーズ】においても《終末の時計 ザ・クロック》《閃光の守護者ホーリー》が非常に優秀であり、特に後者はというデッキカラーにも合うので、これらを押しのけることはかなり難しいだろう。

  • アニメ『デュエル・マスターズ(2017)』で切札 ジョーが生み出したジョーカーズ
    ゲジスキーの毒に冒されたうららか ももを治療するために生み出されたが、いい加減な診断しか下さないヤブ医者だった。
    その後も怪我人や病人が出る度に呼び出されているが、診断は毎回いい加減でデッキーに突っ込まれている。
    • 『デュエル・マスターズ!』では、ジョーカーズのヒーローを決める戦いに「ストレンジなドクター」として「マイティ・ソー爺さん」と共に名乗りを上げた。
      言わずもがな、アメコミの『マイティ・ソー』と『ドクター・ストレンジ』のパロディである。
      • 余談だが、『ドクター・ストレンジ』にて主人公の天才外科医ストレンジが悪役カイシリウスに『ミスタードクター』と呼ばれるシーンがある。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]