放浪兵(ほうろうへい)エルジージョ》 [編集]

放浪兵エルジージョ R 火文明 (2)
クリーチャー:アーマロイド 4000
このクリーチャーが破壊された時、カードを1枚、自分のマナゾーンから自分の墓地に置く。

DM-14で登場したアーマロイド
デメリット能力と高いパワーを持つ速攻クリーチャー

かつて【赤単速攻】の序盤を支える重要なクリーチャーのひとつだった。
登場前に存在した文明の2マナクリーチャーの、実質的な最大パワー《奇襲兵ブルレイザー》《剣撃士ザック・ランバー》の3000であった。

破壊された時にマナが減ってしまうが、もともと長期戦に持ち込まない【速攻】にはそこまで大きなデメリットではない。
デメリットを逆手にとって《究極兵士ファルゲン》を使うのもひとつの手。

しかし《ブレードグレンオー・マックス》《密林の総督ハックル・キリンソーヤ》などのマナ進化が登場すると、強力なそちらに繋げられないという点から敬遠されるようになり、同時期に他の優秀な2コストウィニーも普及したことから、【赤単速攻】【赤緑速攻】でも採用されることはほとんどなくなった。

  • 登場以来一度も再録されていないので、現在はやや入手が難しい。もっとも、前述の通り今では【赤単速攻】に必須というわけではない。
  • アーマロイドの命名ルールである「○神兵」から外れた初のクリーチャー。
  • デュエル・マスターズ プレイスでは、アンコモンになり、pigランデスがランダムに選ばれるようになった。
    • フレーバーテキストが元々から変更されたが、デュエプレの世界観を掘り下げるわけでもなく、単にジージョがエルジージョに命令を下す様子だけが記述されている。
      おそらく、ポケモンを繰り出す掛け声である「ゆけっ! (名前)!」のパロディだろう。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]