発明(はつめい)オジソン》 [編集]

発明オジソン R 火/自然文明 (6)
クリーチャー:ジョーカーズ/チーム切札 3000
S・トリガー(このクリーチャーをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい)
このクリーチャーはタップしてバトルゾーンに出る。
このクリーチャーがタップしている間、自分はゲームに負けず、相手は勝てない。
このクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりにマナゾーンに置く。

DMRP-13で登場した/自然ジョーカーズ/チーム切札

S・トリガーに、タップインでバトルゾーンに出る能力と《十弐制覇 鬼「王者」》と同じ条件の敗北回避能力、さらに破壊置換効果マナ送りにできる能力を持つ。

敗北回避能力タップしている時限定だが、バトルゾーンタップインして出るのですぐに条件を達成できる。
相手からすればこのカードを除去しなければゲームに勝てないため、ダイレクトアタックの前にこのカードを除去せざるを得ない。
事実上の攻撃誘導クリーチャーのようなカードだが、アタックトリガーによる除去に弱い欠点がある。
タップされたパワー3000のクリーチャーはとても除去されやすいため、防御札としては頼もしいと言い切れない。何かしらの耐性を付けたいところ。

とりあえず、バトルゾーンに出ただけで敗北回避効果が発生するため、ライブラリアウトの危険が付きまとうループの候補に入る。《ツタンメカーネン》を絡めたライブラリアウトコンボの簡略化に一役買ってくれそうである。

  • 《十弐制覇 鬼「王者」》と比べると、パワーが6000下がっているが、コストは1下がり、S・トリガーが付き、さらに進化ではなくなっており、スペックが劇的に向上している。インフレの影響もあるのかもしれないが、それだけ《十弐制覇 鬼「王者」》が頼りない性能をしていたということだろう。
  • 名前の由来は「発明王」の異名を持つアメリカの発明家「トーマス・アルバ・エジソン」だろう。「発明おじさん」という意味合いもあるのかも知れない。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]