ソウル [編集]

DM-36で新たに登場した特性の一つ。

主に覚醒編クリーチャーが持っている。

予言者カーラ C 光文明 (3)
クリーチャー:ライトブリンガー 3000
H・ソウル
ホーリー・フィールド
HF−このクリーチャーは「ブロッカー」を得る。
ペロリ・ハット C 水文明 (3)
クリーチャー:サイバー・ウイルス 2000
M・ソウル
連鎖
アレス・ドラグーン C 闇文明 (3)
クリーチャー:ティラノ・ドレイク 2000
E・ソウル
返霊3
返霊−バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選ぶ。このターン、そのクリーチャーのパワーは-3000される。(パワー0以下のクリーチャーは破壊される)
隻眼の粉砕脚ポン吉 C 火文明 (3)
クリーチャー:ドリームメイト 2000
K・ソウル
S・トリガー
マーシャル・タッチ
MT−相手のパワー2000以下のクリーチャーを1体破壊する。
雪布妖精ユウコ C 自然文明 (2)
クリーチャー:スノーフェアリー 1000
W・ソウル
マナ爆誕2
凶気の影スカル・メルディ C 闇文明 (3)
クリーチャー:ゴースト 2000+
B・ソウル
ノー・チョイス(手札を1枚も持っていないプレイヤーがひとりでもいれば、このクリーチャーは次のNC能力を得る)
NC−このクリーチャーのパワーは+4000され、「W・ブレイカー」を得る。
アクア・ドッペル R 水文明 (3)
クリーチャー:リキッド・ピープル 2000
H・ソウル
M・ソウル
E・ソウル
K・ソウル
W・ソウル
B・ソウル
バトルゾーンにある自分の他のH・ソウル、M・ソウル、E・ソウル、K・ソウル、W・ソウル、またはB・ソウルクリーチャーすべてのパワーは+1000される。
究極(ウルトラ)男 P 闇文明 (3)
クリーチャー:ヘドリアン/ハンター/エイリアン/サムライ/ナイト/オリジン/ダイナモ/シノビ[サバイバー] 3000
H・ソウル
M・ソウル
E・ソウル
K・ソウル
W・ソウル
B・ソウル
U・ソウル
素晴らしい犬(ワンコレイジ) ワンワンワン P 自然文明 (2)
クリーチャー:アウトレイジ犬 1111+
D・ソウル
《素晴らしい犬 ワンワンワン》は、4枚より多くデッキに入れることができる。
バトルゾーンにある自分の他のアウトレイジ犬1匹につき、このクリーチャーのパワーを+1111する。
寝転ぶ猫(ニャンコレイジ) ニャンニャン P 光文明 (2)
クリーチャー:アウトレイジ猫 2222+
C・ソウル
バトルゾーンにある自分のクリーチャーがこのクリーチャーだけなら、パワーを+2222する。

ソウルは能力に当てはまらず、それ自体は何の意味も持たない。

しかし、特定のソウルを持つクリーチャーに割り当てられた能力があったり、ソウルをサポートしたりする能力があるなど、種族の概念と似通った点が見られる。

覚醒編クリーチャーの大半が持ち、カードテキストの右側にアイコンが表示されている。文明別に以下の通りに分けられており、対応する文明とソウルは決まっている。しかし、《アクア・ドッペル》《究極男》のように単色ながら複数のソウルを持つクリーチャーも例外的に存在する。

また背景ストーリーの都合で、同盟を組んだ文明のソウルを持つものや、逆にソウルは1つだがすべての文明を持つクリーチャーも存在する。

以下は上述の6種とは異なる特殊なソウルである。

《熱風竜機ゴールデン・イーグル》のように何らかのソウルを持つクリーチャーに対して効果を発揮するクリーチャーや、《開眼者シンラン》などのように進化元にソウルを指定する進化クリーチャー《シンカイドッペル》のように持っているソウルを比較するクリーチャーなどが存在する。

また、ソウルを持つクリーチャーの一部は独自の固有能力を持っている。
それぞれソウル別に以下の通りに分けられている。

その他 [編集]

  • 特定の能力によってサポートできる事以上の性能はなく、システム的には種族とほぼ同じ。
    プッシュされた覚醒編の前後のシリーズは特殊種族推しである一方、覚醒編にはほとんど特殊種族が登場しておらず、なおさら種族と同等の扱いである感が強い。
  • ソウルとはおそらく魂の意であり、都市のソウルとは無関係だろう[1]

参考 [編集]


[1] そちらの意は「都」である。