《アシタモ・ハレッチ》 [編集]

アシタモ・ハレッチ C 火文明 (3)
クリーチャー:ファイアー・バード 5000

DMRP-14にて登場したファイアー・バード

何の能力も無いバニラクリーチャーだが、コスト3の非進化バニラクリーチャーの最大パワーを更新している。
今までこの文明コスト帯は最大パワー3000までしかなかったため、パワーが2000も上がっている。
ここまで来るとかつての進化クリーチャー達にも迫るパワーに。(実際には、それらは他の効果を併せ持っているのでまた別だが)

種族も悪くなく、入りの【バニラビート】なら候補に入るだろう。

  • フレーバーテキストには「ドラゴンが復活したなら、ファイアー・バードも頑張らないといけないッピ!」とあるが、ドラゴンをサポートする能力どころか能力そのものを持たないこのカードでは皮肉や自虐にしか聞こえない。
    • 『デュエル・マスターズ 十王篇フルコンプリートBOOK』にも「龍も復活し、頑張らなきゃいけないバードなのに、能力ナシという余裕!!!馬力はあるヨ!!」と皮肉が書かれている。

サイクル [編集]

DMRP-14で登場したバニラおよび準バニラサイクル水文明以外、過去のカードと比べてすべてパワーが底上げされている。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]