《ステニャンコ》 [編集]

ステニャンコ UC 闇文明 (2)
クリーチャー:ファンキー・ナイトメア/侵略者 1000
スレイヤー
自分のターンのはじめに、このクリーチャーが自分の墓地にあれば、自分のクリーチャーを1体破壊してもよい。そうしたら、このクリーチャーをバトルゾーンに出す。

つかもうぜ6パック Vol.3で先行登場し、DMR-19に収録されたファンキー・ナイトメア/侵略者

他のクリーチャー破壊する事で自身をリアニメイトできるスレイヤー

非常に軽いスレイヤーのため対大型クリーチャー戦の特攻要員として優秀。墓地に行った後も他のクリーチャー破壊すればバトルゾーンに戻り、再びスレイヤーで睨みを利かせることが可能。相手からすれば中々に厄介なクリーチャーであろう。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

Q.《怒流牙忍法 次元隠しの術》を唱え、バトルゾーンにいる相手のコスト2のクリーチャーを超次元ゾーンに置きました。
次のターンのはじめに、相手は《ステニャンコ》をバトルゾーンに出そうとし、自分のクリーチャーを1体破壊することはできますか?
A.はい、破壊することはできます。
結果として《ステニャンコ》は墓地に残ります。
引用元

Q.《兵繰凄の鎖 サイノ・ブサイ》の「アバレチェーン」能力で、次の自分のターンのはじめまで破壊されなくなった《兵繰凄の鎖 サイノ・ブサイ》がバトルゾーンにいる状況です。次の自分のターンのはじめに、墓地から《ステニャンコ》の能力を使い、破壊するクリーチャーとしてこの《兵繰凄の鎖 サイノ・ブサイ》を選んだ場合、破壊されますか?
A.はい、破壊されます。「ターンのはじめまで」続く効果は、ターン開始時のアンタップより先に消滅します。
引用元