《ダイヤモンド・ソード》 [編集]

ダイヤモンド・ソード R 光文明 (3)
呪文
このターン、自分のクリーチャーが相手プレイヤーを攻撃できない効果はすべて無効になる。(召喚酔いや、「このクリーチャーは攻撃できない」または「このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない」などの効果が無効になる。ただし、この効果によってクリーチャーを攻撃することは可能にならない)

DM-26で登場した呪文

《ダイヤモンド・カッター》のリメイク。効果はほとんど変わらず、マナコストが下がっているのでほぼ上位互換である。

テキストは若干ややこしいが、軽量ブロッカーによく見られる相手プレイヤー攻撃できないデメリット召喚酔い《予言者マリエル》《「無情」の極 シャングリラ》《古代王 ザウルピオ》G・ストライクなどの攻撃を規制する能力を1ターンの間打ち消すということである。

【ジェスターソード】のような小型ブロッカーを大量に並べるデッキで採用され、それらの攻撃制限を解除して一気に止めを指すのに使われる。
それ以外でもブロッカーが主体の【クリーチャーコントロール】で1、2枚採用されることがある。では珍しい攻撃的なカードである。

3マナと軽いため本家よりも格段に使いやすい。
適当なブロッカーを1、2体召喚してから唱えたり、サーチ墓地回収からの使用も容易い。

序盤にやや腐りがちであるという弱点は1〜2枚ピン差ししてサーチマナ回収を用意しカバーしてやれば問題無い。

《覚醒の精霊ダイヤモンド・エイヴン》《雷電の覚醒者グレート・チャクラ》《偽りの名 オレワレオ》などダイヤモンド状態を生み出すカードはいくつかあるので、デッキタイプに合ったものを選びたいところである。

  • イラストでは《霊騎マルディス》の元で大勢のアーク・セラフィムが進軍する様子が描かれている。その後のイラストにも登場し続けている辺り、彼がこの呪文を編み出したのだろう。味方に能力を付加させる点では《マルディス》らしい呪文と言える。
    • 能力的にも、自身の攻撃制限を解除出来る点でシナジーしている。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMC-68
    飯を頬張りゃパワー満タン、こわいものなし!「さぁ、ピッとやっちまうヨ!」

収録セット [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

Q.《審絆の勇み 陽彩》がバトルゾーンにいる時に《ダイヤモンド・ソード》を唱えたら、コスト6以下のクリーチャーは攻撃できるようになりますか?
A.はい、攻撃できます。「〇〇できない」効果と「〇〇できない効果を無効にする(無視する)」効果が同時に存在する場合、「〇〇できない効果を無効にする(無視する)」効果が優先されます。
引用元

Q.自分の《震空の鎖 メタルモグラ》がバトルゾーンにいる状況で、自分の2体目のクリーチャーが攻撃したシールドから、相手は「S・トリガー」で《夢罪放免》を唱えました。この場合、どうなりますか?
類似例:《ダイヤモンド・ソード》
A.3体目のクリーチャーも攻撃できます。「攻撃できない効果を無視する(無効にする)」とは「攻撃されない」「攻撃できない」「攻撃を受けない」のような効果を、全て無視します。
(総合ルール 101.2)
引用元