激竜王(げきりゅうおう)/ガイアール(りゅう)激烈(げきれつ)(りゅう)(おう)()(めつ) 節を編集

激竜王 P 火文明 (7)
クリーチャー:レッド・コマンド・ドラゴン/ハンター 25000
ガイアール流激烈竜王破・滅 P 火文明 (1)
呪文
このターン、自分のクリーチャー1体に「パワード・ブレイカー」を与える。(「パワード・ブレイカー」を持つクリーチャーは、そのパワー6000ごとにシールドをさらに1つブレイクする)

DMEX-08で登場したレッド・コマンド・ドラゴン/ハンターツインパクト

クリーチャー面は《激竜王》そのもの。
パワーは25000と高いがシングル・ブレイカーでしかないバニラである。

呪文面は、このターンだけ自分のクリーチャー1体にパワード・ブレイカー付与する。
クリーチャー面と組み合わせる事で一気にシールドを5枚ブレイクできるようになる。

しかし、単なるバニラでしかないクリーチャー面をパワード・ブレイカーを与えるためだけに使うのは望ましくない。
別のクリーチャーに使おうにも、攻撃制限のないクリーチャーは、大抵パワー6000ごとにそれに見合ったブレイカー能力を持っているため、パンプアップなどの効果が一切ないこのカードは使い辛いかも知れない。

パワード・ブレイカーを一番活かせるのは《秘密結社アウトレイジ》との併用だろう。このカードの登場は【秘密結社アウトレイジ】の強化に一役買っている。

墓地回収しやすいツインパクトなので、【墓地ソース】に仕込んでおき《百万超邪 クロスファイア》と合わせて奇襲するのも良い。

また《ロック“SPK”スピーカー》との相性もいい。類似する高パワーツインパクトの《偽りの名 13/種族選別》は呪文側がコスト3なので《SPK》の失敗の確率が高かったがこちらはコストが1なので格段に出しやすい。ブレイク数が少ない点は呪文面で補える。

関連カード 節を編集

収録セット 節を編集

参考 節を編集


公式Q&A

Q.《激竜王/ガイアール流激烈竜王破・滅》を召喚する際、《駱駝の御輿》の能力で召喚コストを下げることは出来ますか?
A.はい、出来ます。ツインパクトカードであっても、クリーチャー側に能力が書かれていなければ「カードに能力が書かれていないクリーチャー」として扱います。
引用元