S(エス)(きゅう)不死(ゾンビ) デッドゲリラ》 [編集]

S級不死 デッドゲリラ R 闇文明 (6)
進化クリーチャー:ゲリラ・コマンド/S級侵略者 11000
進化−自分の闇のクリーチャー1体の上に置く。
S級侵略[不死]−闇のコマンド(自分の闇のコマンドが攻撃する時、自分の手札または墓地にあるこのクリーチャーをその上に重ねてもよい)
スレイヤー
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、次の相手のターン、相手のクリーチャーはすべて、可能なら攻撃する。

DMR-19で登場した進化ゲリラ・コマンド/S級侵略者

《超獣軍隊 ゲリランチャー》が「不死(ゾンビ)」のS級侵略の力により復活した姿。
種族は元となったゲリランチャーと同じくゲリラ・コマンドだが、文明になったことにより侵略条件がコマンドに変わっている。

になったため既存のゲリラ・コマンドを用いた侵略はできなくなったが、「不死(ゾンビ)」の力によって墓地からも侵略できるようになっており、墓地肥やしとの相性が良い。
通常の侵略と同じく手札からも侵略できるため、無理に墓地肥やしをせずとも侵略できるという選択肢の広さがS級侵略の魅力。
このクリーチャー破壊されても侵略源となる墓地に送られるだけなので、再侵略も容易。何度破壊されてもゾンビの如く蘇り、しぶとく戦い続けることができる。

能力スレイヤーが追加され、cip能力《ファントム・ベール》を放つ。
元となった《超獣軍隊 ゲリランチャー》と比べてバトルゾーンにいる相手のクリーチャーすべてが対象になっているが、攻撃対象の限定は失われており、期間も次の相手のターンだけとなっている。ただしトリガー能力のため、このクリーチャー除去されても効果が続く。
シールドを守る防御にはあまり使えないが、対クリーチャーに特化したような性能。ただし状況を見極めて出さないとこのカードが無視されシールドブレイクされるだけで自身の能力が裏目になってしまうので注意が必要。

《ファントム・ベール》と同じくコントロールのような攻撃してこない相手の足並みを乱すことができる。
また、このクリーチャーだけがタップされていれば、ブロッカーなどが代表とする「相手プレイヤー攻撃できないが、クリーチャー攻撃できる」タイプのクリーチャーに対して強く、棒立ちで並んでいるそれらを自爆特攻させることができる。
このクリーチャー除去されてしまえばそれまでだが、スレイヤーを持っているため、クリーチャーで殴り倒してきたら道連れにすることができる。
有力な除去が少ないにとっては天敵とも言える。さらに高パワースレイヤー持ちなので、エスケープ持ちクリーチャーとのバトルに勝つと、二回破壊させられる。

このクリーチャー墓地にストックされているだけでコマンドがいつでもスレイヤー《ファントム・ベール》を持つクリーチャーに変貌するため、非常に嫌らしい。
元の種族であるゲリラ・コマンドの、相手をかく乱させるような戦い方を受け継いでいるクリーチャーと言えるだろう。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]