DMSD-16 「キングマスタースタートデッキ ゼーロJr.(ジュニア)のムゲンクライム」 [編集]

2020年9月12日発売。価格は900円(税抜)。
ゼーロJr.が使うデッキ。収録カードは全14種類。

3月に発売したDMSD-14DMSD-15とは異なり、限定スーパーレアが収録されていない。

DMRP-15に先駆けて、ムゲンクライムのギミックを盛り込んだデッキ。スタートデッキにしては珍しく、カードパワーの高いカードが満載で、改造せずとも公認大会でかなり戦えるデッキパワーを持つ。

  • この手の墓地利用デッキは墓地のカード枚数を参照する事が多い為、墓地利用メタ山札に戻されると困る事が多かったが、このデッキでは『墓地からでも出せる』だけなので、墓地をリセットされても痛手にはなりにくい。
  • ほぼフルクリーチャーで今回も呪文が2枚しかない。

新規カードは9種類。このうち

収録セット [編集]

お勧めの改良法 [編集]

《∞龍 ゲンムエンペラー》はこのデッキを改造するのにうってつけ。サポートカードが数多く収録されている為、これを入れるだけでも相当強力になるだろう。
《終末の時計 ザ・クロック》はターンを飛ばす事の出来る強力なS・トリガー獣で、《戯具 ヴァイモデル》を採用すれば実質的に8枚の《クロック》で戦う事が出来る。
《罪無 ビコハン極》《陰謀と計略の手》をcipで放てる上にムゲンクライムで何度も使用可能なのが大きい。改造するのなら、DMRP-15DMEX-13に収録されている軽量ムゲンクライム持ちや、サポートカードを組み込むのが良いかもしれない。

参考 [編集]