《ゼータ・トゥレイト》 [編集]

ゼータ・トゥレイト SR 水文明 (8)
進化クリーチャー:サバイバー 8000
進化−自分のサバイバー1体の上に置く。
このクリーチャーがバトルゾーンに出たとき、バトルゾーンにあるサバイバーの数と同じ枚数のカードを引いてもよい。
W・ブレイカー

DM-06で登場したの大型進化サバイバー

バトルゾーンの双方のサバイバーの数に応じてドローできるcip能力を持つ。
自身ももちろんサバイバーであるため、1ドローは確約されている。とはいえ、ここは複数枚ドローして、さらなる展開への呼び水にしたいところ。
しかしながら、数を並べた後はフィニッシュに持ち込むサバイバー種族の戦術に対して、大量召喚されたサバイバーを元に展開を促すこのカードの能力は噛み合わせが悪く、オーバーキル気味で使いにくい面もある。

また、通常の【サバイバー】では《シェル・ファクトリーγ》の展開力が圧倒的で出番は薄く、そもそも水文明は使われないことが多い。
活躍させるには、オーソドックスな【サバイバー】からやや目先を変えた構成でデッキを組みたい。

収録セット [編集]

参考 [編集]