《ひょうたん》 [編集]

ひょうたん C 自然文明 (7)
クリーチャー:グランセクト 13000
T・ブレイカー

DMRP-15で登場した自然グランセクト

クリーチャーとしては同文明《マナの長老 ジョウモン爺》下位互換だが、カードとしては上位互換となるものがない。《でこぽんぽこ》完全上位互換

単にT・ブレイカーが欲しいなら呪文面が初動に役立つ《イチゴッチ・タンク/レッツ・ゴイチゴ》で十分。

シールド戦ですら重すぎて攻撃にタイムラグがあり、どれだけ高パワー・高コストのクリーチャーでも《無慈悲な取り立て》により一発で除去されるので役に立たない。

  • カード名はネコ科大型動物の「ヒョウ」とウリ科植物の「ヒョウタン」より。カードイラストにはヒョウタンとヒョウが融合したような姿のグランセクトが描かれている。
  • 次世代ワールドホビーフェア2021年冬では、小学生の応募者から十王篇の10つのチーム&王国のうちどれか1つをテーマにしたデッキを募集し、選ばれた10つでトーナメントを行う企画が行われた。優勝したのは月光王国デッキだったが、デッキにコストを支払う方法も踏み倒し手段もないこのカードがピン挿しされていた(デッキリスト決勝戦)。
    製作者はデュエマ歴半年で、祖父母に買ってもらったクリスマスプレゼントを元にデッキを組んだとの事なので、所有するカードプールの不足によるものだろう。また、このデッキには《ブレイン・ブック》《イフリート・ハンド》もそれぞれピンで入っており、形式上の【5色デッキ】にしたかったのだと思われる。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]