《ザ・ストロング・テレポ》 [編集]

ザ・ストロング・テレポ UC 水文明 (5)
呪文
S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
相手のクリーチャーを2体まで選び、持ち主の手札に戻す。
バトルゾーンに自分のパワー6000以上のクリーチャーがあれば、カードを1枚引く。

DMRP-18で登場した呪文

S・トリガーを持ち、相手を最大2体バウンスできる。自軍にパワー6000以上のクリーチャーがあるなら1ドローが付く。

S・トリガーによる確実性の高い複数体除去は強力であり、自分に対して使わないなら《幾何学艦隊ピタゴラス》の上位互換と言える。
1ドロー出来なくても十分使い勝手が良いので、水の除去札を探すなら一考だろう。

サイクル [編集]

DM-33で登場した呪文サイクル。
いずれもカード名が「ザ・ストロング・〜」であり、パワー6000以上の自分のクリーチャーがいれば任意でドローできる。

DMRP-18でも類似のサイクルが登場。
上記サイクルと異なりドローが強制になってしまった代わりに、S・トリガーを共通して持つ。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]