(たましい)大番長(だいばんちょう)四つ牙(クワトロ・ファング)」》 節を編集

魂の大番長「四つ牙」 R 自然文明 (6)
サイキック・クリーチャー:ビーストフォーク/ハンター 6000
W・ブレイカー
自分のターンのはじめに、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置いてもよい。
《紅蓮の怒 鬼流院 刃》《カチコミの哲》覚醒リンク後⇒《バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》

DMX-06で登場した自然サイキック・クリーチャー

自分のターンのはじめに自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置ける。

中盤以降のマナの伸びを加速させることができる便利な1枚。特に《超次元フェアリー・ホール》から呼び出せばマナを5→8と繋げられるため、《ラスト・バイオレンス》《永遠のリュウセイ・カイザー》といった8マナカードを素早く使用することができる。

また、自動的に増えるマナの代わりに手札からのマナチャージを省略すれば、手札が1枚温存されることにもなり、間接的に置きドローのようにも機能する。

カードパワーが高い良質なシステムクリーチャーであるが、その分、除去の対象にされやすい。マナブーストを行えるかは次の自分のターンのはじめまで分からないため、除去された場合でも行動できるように手札を調整するべきだろう。

関連カード 節を編集

フレーバーテキスト 節を編集

収録セット 節を編集

参考 節を編集