QQQKYOKU(キューーキョク)・マウンテス》 [編集]

QQQKYOKU・マウンテス VR 光文明 (9)
クリーチャー:エンジェル・コマンド/ビートジョッキー/チームボンバー 9000
ブロッカー
W・ブレイカー
<マジボンバー>9(このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を見る。その後、コスト9以下のクリーチャーを1体、自分の手札または山札の上から、バトルゾーンに出してもよい)

DMEX-11にて登場したエンジェル・コマンド/ビートジョッキー/チームボンバー

ブロッカーマジボンバー9を持つファッティ。

踏み倒しコストの範囲がコスト9以下と広く、多くのフィニッシャーを呼ぶことができる。
しかしこのクリーチャー自体がコスト9と重い上にスピードアタッカーなど即座にマジボンバーを発動させる手段を持っておらずサポートは必須。

ブロッカーエンジェル・コマンドコスト9《ヘブンズ・ゲート》【九極侵略】で使ってくださいと言わんばかりのスペックなのでそちらでの運用が考えられる。

ビートジョッキーでもあるため《“必駆”蛮触礼亞》を使えば3コストで出せる。
ただし、ターンの終わりに破壊されてしまうため、何らかの手段でスピードアタッカーマッハファイター付与させることで早期にマジボンバーを使いたい。

【9軸ガチロボ】との相性は、まともなスピードアタッカー化手段が《王・龍覇 グレンモルト「刃」》から《龍魂城閣 レッドゥル》を使う程度しか存在しないため相性はあまり良くない。[1]

もし【ヘブンズ・ゲート】で使うなら、コンセプトの合うタイムラグ解消手段である《覚醒の精霊ダイヤモンド・エイヴン》と組み合わせるのが吉。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]


[1] このカードの登場時点では、コスト9の自軍スピードアタッカー化クリーチャーは殿堂入り《BAKUOOON・ミッツァイル》と対象がドラゴン限定の《アクセル・カイザー「迅雷」》のみ。輪廻∞バトルゾーンに置いたまま呪文面を使うことができる《天地命動 バラギアラ/輪廻暴炎》も存在するが、対象が自軍1体のみと貧弱。