《「蒼刀の輝将(アズール・ライジングジェネラル)」》 [編集]

「蒼刀の輝将」 VR 水文明 (6)
クリーチャー:メタリカ/チーム銀河 6000
<ギャラクシールド>[水(3)](このカードを使うコストの代わりに、[水(3)]を支払ってもよい。そうしたら、このカードを表向きにし、新しいシールドとしてシールドゾーンに置く)
自分のターンのはじめに、このクリーチャーが表向きで自分のシールドゾーンにあれば、コストを支払ったものとして召喚する。
ブロッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーが表向きでシールドゾーンに置かれた時、またはバトルゾーンに出た時、カードを1枚引く。

DMRP-13で登場したメタリカ/チーム銀河

新たな能力ギャラクシールドギャラクシーGOシールドゾーンバトルゾーンに出た時に1ドローできる能力を持つブロッカー&W・ブレイカー

ギャラクシールドを使った時も、ギャラクシーGOに成功した時も1ドローできる強力なドローソース
ギャラクシーGOに成功してバトルゾーンに出ても召喚酔いのためすぐには攻撃には移れないが、cipに加えてブロッカーでもあるため腐り辛い。
仮にブレイクされてギャラクシーGOに失敗しても、再びギャラクシールド手札補充が行えるため大きなディスアドバンテージにはなりにくい。
ギャラクシールドを行っても《「流水の大楯」》《「純愛の紅」》のように相手の動きを阻害するような能力は持たないため、他のカードと組み合わせて相手の動きを妨害しつつ手札補充を行うと良いだろう。

【白青ギャラクシールド】はもちろんのこと、【クラッシュ“覇道”】にも投入されるなど、汎用性はかなり高い。特に【クラッシュ“覇道”】では待望の主力級ブロッカーであり、それまで攻撃一辺倒だったそちらのデッキでもコントロール寄りのプレイングが可能になった。

収録セット [編集]

参考 [編集]