《ストリーミング・チューター》 [編集]

ストリーミング・チューター R 水文明 (5)
呪文
自分の山札の上から5枚をすべてのプレイヤーに見せる。その中の火と自然のカードをすべて自分の手札に加え、それ以外のカードを自分の墓地に置く。

DMC-27で登場した呪文

《ストリーミング・シェイパー》の調整版だが、あちらよりもめくる枚数、手札に加えられる最大枚数が多い。
色的にも《アクアン》と異なり、手札補充に縁のなさそうな赤と自然のカードが対象に入っており、5マナのカード1枚が最大で5枚に化ける可能性がある、強力な手札補充である。

【青赤緑ビートダウン】の主力ドローソースとして重宝されるカード。デッキ内ののカードを11枚前後に絞ることで、3、4枚の安定した手札補充が可能。同じく5コストでデッキ構築に縛られず、カードも含めて確実に3枚ドローが可能な《トリプル・ブレイン》と居場所を争うことになる。

登場以来【ボルバルブルー】を筆頭に様々なデッキキーカードとして活躍。【GF隊】【バトライオウ】のような手札補充が重要なデッキとも相性がいい。

現在では《剛撃戦攻ドルゲーザ》《エンペラー・マルコ》《サイバー・N・ワールド》《超電磁コスモ・セブ Λ》などの殴り手を兼ねたドローカードが増えたため、以前に比べると採用されないことが多くなった。

それでもコスト5で最大5枚の手札補充は希少であることに変わりはない。が合い、かつ上記クリーチャーを採用しづらいデッキであればまだ候補に挙がるだろう。

  • このカードの存在から、//自然の3色は「チューター・カラー」とも呼ばれることもある。
  • 人気カードなのにも関わらず長い間再録されていなかったが、後にGAME JAPANの付録として再登場。その後DMX-08でも再録されたため、ようやく入手しやすくなった。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]