《トリプル・ブレイン》 [編集]

トリプル・ブレイン R 水文明 (5)
呪文
カードを3枚まで引く。

DM-14で登場した呪文《サイバー・ブレイン》調整版

単純にコストが1増えてS・トリガーが消えたが、これはもともとあちらの性能が異常だったからである。

手札の総数を2枚増やせるという単純ながら癖もなく使いやすい能力のため、登場以来長い間基本カードの1つとして使われていた。このカードが登場した転生編環境当時、ゲーム中最初のアクションが5マナのこれでも遅い方ではないほど環境全体のゲームスピードがゆっくりであった。

しかし、4マナで3枚引ける《王立アカデミー・ホウエイル》、さらにこのカードを内蔵したツインパクト《南海の捜索者 モルガラ/トリプル・ブレイン》の登場により、世代交代となった。

  • 《サイバー・ブレイン》にも言えることだが、「3枚まで」と書いてあるので、1枚で引くのを止めても、2枚で引くのを止めても構わない。また、引いたカードを見ながらドローの枚数を決めることも可能。必ず2枚引かなければならない《エナジー・ライト》とは違う。

関連カード [編集]

  • 呪文

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]