《ドギラゴン・フォーエバー》 [編集]

ドギラゴン・フォーエバー P 火/自然文明 (8)
クリーチャー:メガ・コマンド・ドラゴン/革命軍/ハムカツ団 13000
革命チェンジ:火または自然のコスト5以上のドラゴン
T・ブレイカー
極限ファイナル革命:このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、このゲーム中に自分の他の「ファイナル革命」をまだ使っていなければ、ハムカツ団を好きな数、自分の手札からマナゾーンに置いてもよい。このクリーチャーは、こうしてマナゾーンに置いたカード1枚につきシールドをさらに1つブレイクする。

デュエル・マスターズ超全集 革命ファイナルの付録として登場した/自然メガ・コマンド・ドラゴン/革命軍/ハムカツ団

または自然コスト5以上のドラゴンを条件とした革命チェンジと、ハムカツ団を好きな数手札からマナゾーンに置きその枚数分の追加ブレイクを行う極限ファイナル革命を持つ。

少なくとも素の状態でT・ブレイカーを持っているため、手札ハムカツ団を2枚マナゾーンに落とすだけで相手のシールドを割り切る事が可能。
横に《風の1号 ハムカツマン剣》でも出しておけば、そのままダイレクトアタックまで持っていく事ができる。

効果コストは「マナゾーンへの移動」だが、単純なマナブーストとしての性能も高く、仮に相手のシールドを割るのに失敗しても、次の行動に繋げやすい。

注意しなければならないのは、この能力が「極限ファイナル革命」である事。
他のファイナル革命持ちはファイナル革命以外の能力を持つがこのクリーチャーは持たず、同じゲームですでにファイナル革命を使用していた場合、このクリーチャーは13000/T・ブレイカーの準バニラに成り下がってしまう。
他にもファイナル革命持ちを採用する場合は、《次元の霊峰》《ロスト・ウォーターゲイト》でサーチするなど、このクリーチャーが確実に一番手となれる工夫をしたい。

  • このカードの登場でハムカツ団でデッキを統一する意義が生まれた。ファンデッキにとっては朗報だろう。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]