(えん)()(とう)()サピエント・アークGR(ガチャレンジ) 節を編集

炎舞闘士サピエント・アークGR P 火文明 (3)
GRクリーチャー:ドラゴノイド 2000+
ウェーブストライカー(バトルゾーンに「ウェーブストライカー」を持つクリーチャーが他に2体以上あれば、このクリーチャーに次のWS能力を与える)
WS-このクリーチャーは、パワーを+3000され、アンタップしているクリーチャーを攻撃できる。

DMEX-08で登場したドラゴノイドGRクリーチャー

約15年ぶりのウェーブストライカーであり、《炎舞闘士サピエント・アーク》GRクリーチャー化したもの。
ただし若干能力が異なり、ウェーブストライカーアイコン能力によるパンプアップが+4000から+3000に減少している。

メインデッキを圧迫せず大量展開が得意なGRクリーチャーになったことは、ウェーブストライカーの性質と合致しており、一見追い風に見える。
しかしこのクリーチャーの登場時点でそのようなカードは他にいないため、GR召喚してもウェーブストライカーが当たる確率は1/6と非常に不安定。それなら通常のウェーブストライカー召喚を狙った方が確実。

GR召喚が成功する前提で考えた場合、本家よりも少ないコストで出せる点が優秀で、それだけでもパンプアップが1000劣る分のお釣りは来ている。本家と同じコスト3でならパワーを上げられるオーラがそれなりに存在するため、むしろ本家よりパワーが高くなることも。
アンタップキラーであることも、《αχ アバハッパ》などの擬似侵略オーラと相性が良く、相手のシールドブレイクせずに強化していける。
また、メインデッキを入れる必要はないため、を使わないウェーブストライカーデッキにおける貴重なアンタップキラー要員として睨みを聞かせることも期待できる。

今後もし他にGR召喚できるウェーブストライカーが出れば化けるだろう。良くも悪くもカードプール次第のカードと言える。

サイクル 節を編集

DMEX-08で登場した、クリーチャーをリメイクしたGRクリーチャーサイクル

関連カード 節を編集

フレーバーテキスト 節を編集

収録セット 節を編集

参考 節を編集