聖鎧亜(せいがいあ)ジャック・アルカディアス》 [編集]

聖鎧亜ジャック・アルカディアス R 光/火文明 (4)
クリーチャー:スピリット・クォーツ/ロスト・クルセイダー 1000
S・トリガー
ブロッカー
バトルゾーンに出た時、相手のパワー2000以下のクリーチャー1体を破壊する。

DMPP-09で登場した/スピリット・クォーツ/ロスト・クルセイダー

TCG版の《闇鎧亜ジャック・アルカディアス》が「闇鎧亜」になる前と思われる姿で、DMPP-09時点相応のスペックにリメイクを受けて逆輸入されたもの。

《幻竜砲》《ピアラ・ハート》など、火力に依存する防御札は比較的腐りやすい弱点がある。一方、このクリーチャーにはブロッカーがあるため火力面が腐っても防御札としては腐りにくく、速攻など火力が有効な相手にはこれ1枚で2体の足止めを行うことが可能である。

手打ちの軽さも魅力で、相手の《コッコ・ルピア》などの除去チャンプブロック用のブロッカー進化元など状況に合わせてどれか1つあるいは複合の役割をこなすことができる。

また、相手ターン中に出る可能性のあるブロッカーというのも、環境次第では優秀なダイレクトアタックメタになる。
加えて、DMPP-07で登場した《超神星アポロヌス・ドラゲリオン》の「選んだ時」を誘発させずに延命できるS・トリガーとしても機能する。

さらに攻撃も出来るため、S・トリガーで飛び出たなら相手の《ジャック》を除去しつつリーサルを狙うようなことも可能。

総じて、リメイク前の《闇鎧亜ジャック・アルカディアス》と同じように、高い防御力と汎用性を持つカードである。

  • 単騎の大型を何度でも止められる《アクア・リバイバー》と違い、大抵は1回のチャンプブロック墓地に行ってしまう。
    • 《リバイバー》は破壊以外の除去をされると再利用できず、毎ターンブロックするには4マナ支払い続けないといけない。
      こちらはモヤシではなくcip火力を持つため、複数の小型で攻める速攻ビートダウン相手には瞬発的にアドバンテージを稼げるこちらの方が有効。
  • TCG版では『聖鎧亜王家』という呼び名が存在していたが、このカードでは『アルカディアス王家』なる呼び方が登場している。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMPP-09
    悪魔神の復活に呼応するかのように、アルカディアス王家が動き出した。 

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]