鎧亜(がいあ)凄技(せいぎ)ジョゼ・ウィルバート》 [編集]

鎧亜の凄技ジョゼ・ウィルバート SR 光/水/火文明 (6)
クリーチャー:ロスト・クルセイダー 5000
このクリーチャーが攻撃する時、相手プレイヤーとジャンケンで勝敗を決める。自分が勝った場合、そのターン、このクリーチャーは「T・ブレイカー」を得る。
このクリーチャーが破壊される時、相手プレイヤーとジャンケンで勝敗を決める。自分が勝った場合、このクリーチャーを墓地に置くかわりに手札に戻す。

DM-25で登場した//ロスト・クルセイダー

DM初の3文明クリーチャーにして、初めて「ジャンケン」という言葉が用いられたカード

ジャンケンをするのは、攻撃した時と破壊される場合(強制)。
勝てば攻撃時にはT・ブレイカーを得、破壊される際は自分の手札に戻ってくる。
基本的に確率はニ分の一であり、ここぞというところで効果がスカることも多く、信用性はやや低め。
しかしながら6コスト以下のT・ブレイカーは未だに数が少なく、貴重な一枚でもある。

1つめの効果パワーが上がらないため、シールドブレイク時以外はただの非力クリーチャーなのが辛い。
要するに、ビートダウンデッキでもなければ1つめの能力を使う機会はあまりなく、そういうデッキで使うとしても、これより有能なアタッカーはいくらでもいるだろう。

  • DM-25が発売された頃のデュエル・ジャック!!で光/水/火のカードを5枚デッキに入れる場面があった。当時は光/水/火のカードがこれだけだったので実際には不可能である。
  • 読み方は「すごわざ」ではなく、「せいぎ」。

収録セット [編集]

参考 [編集]