墳墓避け [編集]

同名カードを対象とする効果を持つクリーチャー呪文などの効果を避けるために相互互換のカードを分散して入れたり、上位互換下位互換を混ぜて入れたりすること。「ふんぼさけ」か「ふんぼよけ」と読む。

  • 呼称は《天使と悪魔の墳墓》に由来する。このカードはどんなデッキにも採用できるわけではないが、入りうるデッキでは絶大なアドバンテージを稼ぎかねないため、しょっちゅう対策される。
    • ビートダウンなど理想の動きの再現度が要求されるデッキでは無理に墳墓避けされないケースが少なくない。

「墳墓避け」されるカード [編集]

よくある「墳墓避け」の例 [編集]

参考 [編集]