確定除去(かくていじょきょ) [編集]

対象の条件の指定が無いクリーチャー除去のこと。
もしくはその能力を持ったカード

文明が得意とする効果で、強力な除去となりうるカードが多い。

デーモン・ハンド R 闇文明 (6)
呪文
S・トリガー
相手のクリーチャーを1体破壊する。
ナチュラル・トラップ R 自然文明 (6)
呪文
S・トリガー
バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選び、持ち主のマナゾーンに置く。

例えば、《デーモン・ハンド》は相手のクリーチャーならば、「進化でない」や「多色ではない」などその他特性は問わずに破壊できるため、確定除去と呼べる。一方、《ドリル・トラップ》の場合は、パワー6000以下のクリーチャーしか対象にできないため、確定除去とは呼ばない。

基本的にクリーチャーであればすべてのクリーチャーが対象になるが、アンタッチャブル耐性があるクリーチャーは除去できないので、事実上確定というわけではない。

ただし、確定除去である分マナコストが重くなっていたり、デメリット能力が付いているなどの場合もある。デッキに入れる時には総合的なスペックを見て判断したい。

主な確定除去カードの例 [編集]

参考 [編集]