《ジャックポット・バトライザー》 [編集]

ジャックポット・バトライザー P(SR) 火文明 (8)
クリーチャー:レッド・コマンド・ドラゴン 8000
スピードアタッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルに勝った時、自分の山札の上から3枚をすべてのプレイヤーに見せてもよい。その中から進化ではないドラゴンを1体、バトルゾーンに出し、その後、残りを墓地に置く。

DMX-16で登場したレッド・コマンド・ドラゴン

「ライザー」の名前の通り、《竜星バルガライザー》とよく似たコスト踏み倒しを行うことができる。

山札の上の3枚からドラゴンを選べるため、本家《バルガライザー》よりもヒット率は高い。
とはいえコスト踏み倒しの条件は厳しくなっており、このクリーチャー自身がバトルに勝つ必要がある。
単純に殴り返しとして奇襲をかけられるならともかく、そうでない状況においては《チッタ・ペロル》アンタップキラーを付与する、カードタップキルを狙う、など一手間かかる。

以上より、使い勝手は本家《竜星バルガライザー》よりも劣る部分が大きいが、ドラゴン・サーガドラゴンが総じてバトルに特化した性能であることを考えると、今後のサポートカード次第で本家を上回る活躍ができるかもしれない。

DMX-16で同じパックに入っている《龍世界 ドラゴ大王》との相性は抜群。このクリーチャーからの踏み倒し先としては勿論、出した後《ドラゴ大王》のcip効果バトルを発生させれば、再びバトライザーの踏み倒し効果を発動できる。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]