《ゴッド・ブリンガー》 [編集]

ゴッド・ブリンガー P 光文明 (10)
呪文
バトルゾーンにある自分のゴッドを数える。自分の山札の上から、その数と同じ枚数のカードを、新しいシールドとしてシールドゾーンに加える。その後、自分のシールドをすべて見る。その中から好きな数のゴッドを選び、バトルゾーンに出してもよい。

DMC-57 「ザ・ゴッド・キングダム」で登場した呪文

自分のゴッドの数だけシールドを追加、その後自分のシールドを見てその中から好きな数のゴッドをコスト踏み倒しできる。

10コストと非常に重いが、《創造神サガ》能力ゼン&アクG・リンクを外せばタダで唱えることができる。
その場合、分離した《ゼン》《アク》で最低2枚シールドが増え、さらに運よく2枚目の《ゼン》か《アク》が出れば再びG・リンク出来、戦闘力を落とさずにクリーチャーを展開出来る。

ただしシールドの中身は不確定なので、うまく狙ったゴッドが出てくるかは運次第。デッキ内のクリーチャーをゴッドで固めるか、何らかのシールド操作であらかじめ出したいゴッドを仕込んでおくのが無難だろう。

一度に複数体のゴッドを一気にバトルゾーンに出せる爆発力はあるものの、素のコストが非常に重く、デッキの内容も縛られるので使いどころが難しいカードである。

  • 2体以上のゴッドがG・リンクしていても枚数にかかわらず1体と扱うので、シールドは1枚しか増やせない。
  • 創世神などの進化ゴッドも踏み倒せる。その場合、元々場にいたクリーチャーだけでなく、同時に踏み倒したゴッドの上に(進化条件を満たしていれば)進化することもできる。
  • 漫画「SX」番外編にて、ミカド勝舞戦で使用。《創造神サガ》で踏み倒し、シールド追加後《超絶神ゼン》《究極神アク》を踏み倒し、サガの能力で解除された《ゼン》《アク》とリンクすることで2組に増やした。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]