幻獣竜機(げんじゅうりゅうき)ボルパンサー》 [編集]

幻獣竜機ボルパンサー SR 火文明 (5)
クリーチャー:ドリームメイト/アーマード・ドラゴン 3000+
スピードアタッカー
パワード・ブレイカー
攻撃中、自分の他のドラゴンまたはドリームメイト1体につきパワーを+3000する。
攻撃する時、自分の他のドラゴンまたはドリームメイトが5体以上あれば、このクリーチャーよりパワーの小さい相手のクリーチャーをすべて破壊する。

DMPP-08で登場した、火のドリームメイト/アーマード・ドラゴンゲームオリジナルカード

スピードアタッカーパワード・ブレイカーや攻撃時のパンプアップに加え、アタックトリガーで自身のパワーより小さい相手のクリーチャーをすべて破壊する能力を持つ。

5コストでスピードアタッカーを持ち、軽い条件でW・ブレイカー以上になり、T・ブレイカーに達するのもさほど難しくはない。一方で、攻撃中にしかパンプアップしないので殴り返し火力には弱い。

アタックトリガー全体除去は、最低でも18000未満とかなり広い。この範囲に入っていないクリーチャーはほぼいないと言ってよく、「相手クリーチャーを全て破壊する」と捉えても問題ない。
《超神星ビッグバン・アナスタシス》とはデザイナーズコンボになっており、自分の場をドリームメイトドラゴンで埋め尽くせば発動できる。フルパワーの《剛撃聖霊エリクシア》を破壊できないが、ブロックされても相打ちは取れる。

ただし、それ以外の状況でクリーチャーを6体も並べるのを待つのは悠長過ぎる。基本的にはおまけと見るべきだろう。

素のパワーが3000なので《緑神龍バグナボーン》に対応しており、《バグナボーン》自身がドラゴンであることから、攻撃時パワー6000以上のスピードアタッカーの踏み倒しが約束される。

基本的には【ドリームメイト】ドラゴン主体のデッキで採用されているが、《レジェンド・アタッカー》との出張セットでそれ以外のデッキに投入するのも面白い。

  • イラストではヒョウ型のドリームメイトが、アーマード・ドラゴン特有の勇ましい装甲を装備している。
    • ボルシャックを連想させるキャラクターという点は、WIXOSSとのコラボカードである《幻竜 ボルシャック》を彷彿とさせる。
      • その後、2021/3/18から実装されるWIXOSSコラボにおいて、奇しくもこのカードがコラボカードに抜擢された。
    • パンプアップの条件は、場の特定種族を参照するという点で、《ボルシャック・バディ・ドラゴン》に近い。
  • 能力発動時のボイスは、「私の本気、見せてやる!」。本気を出すと相手を壊滅させるほどの全体火力を発揮するのは凄まじい。
  • プライズ版のイラストはWIXOSSのヒラナになっている。《ボルパンサー》の名残として、彼(彼女?)と同じ様に火の粉を纏わせている。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMPP-08
    大地を駆ける一迅の疾風!それが私だ!――幻獣竜機ボルパンサー
  • プライズ
    羽ばたけ、私の願い!希望の欠片を未来へつなげ!――ヒラナ

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]