DMBD-17 「20th(トゥエンティース) クロニクルデッキ 熱血(ねっけつ)!! アウトレイジ・ビクトリー」 [編集]

2021年8月7日発売。全33種(強敵バトル用カード含む。通常カード14種類)。5280円(税込み)。

  • 以下は公式サイトの謳い文句
    • 大人気クロニクルデッキ、20周年でパワーアップ!今年は【アウトレイジデッキ】をテーマとした強力デッキ!
    • 専用デザインのカードスリーブ42枚が2種類付属!
    • 勝太のライバルキャラとの戦いをイメージした、1人で遊べる「強敵バトル」用カード付き!
    • デッキ40枚、1人で遊べる「強敵バトル」用カードはクリーチャーカード10枚、キャラカード9枚、1人対戦用説明カード1枚の計20枚、合計60枚のカードが封入。
    • 「強敵バトル」のキャライラストは、原作者・松本しげのぶ先生書き下ろしが多数!
    • 7月商品との連動要素もあり!
  • 基本的に構築のベースは【墓地ソース】なので、このデッキを買えばオーソドックスな【墓地ソース】のメインパーツが揃う。
  • デュエチューブの解説によると背景ストーリー上はDMR-11と同時期であり、デッキ名にもアウトレイジ・ビクトリーを冠しているが《無法伝説 カツマスター》は収録されていない。
  • 強敵バトル用キャラカードのヨミのイラストがなぜかゾロスターになっている。

収録カード [編集]

敵キャラカード [編集]

敵クリーチャーカード [編集]

参考 [編集]