(インフィニティ) ブレイカー [編集]

DMR-10で初登場した1回の攻撃シールドを好きな数ブレイクできるというキーワード能力

無限の銃刃(インフィニティ・ショット) ダン・クローリー R 火文明 (13)
クリーチャー:アウトレイジMAX 35000
∞ ブレイカー(このクリーチャーは相手のシールドを好きな数ブレイクする)

このブレイカー能力を持つクリーチャーが相手プレイヤーを攻撃し、それを受けた相手がブロックを放棄した後、ブレイクしたいシールド数を宣言し、その数だけシールドブレイクする。

  • 好きな数ブレイクするとあるので、ブレイクするシールドは0(敢えてブレイクしない)と宣伝しても構わない。相手の手札が増やしたくない時や、S・トリガーを踏みたくない時に役立つので、ぜひ覚えておこう。
    • また、デッキ枚数を遥かに越える100を宣言しても構わないが、前述の通り2017年3月25日ルール改訂以降は同時にブレイクが行われるようになったため、シールドの数を超過した数字を宣言することに意味はない。
  • 任意の実数Nより大きな枚数のシールドブレイクできる、という意味で(可能無限の立場から)無限という名が付けられたのだろうが、実際にブレイクされる枚数は「有限」であることに注意したい。この点は《無限皇 ジャッキー》などの「∞」を指定するカードとは異なる。

参考 [編集]


公式Q&A

Q.《∞龍 ゲンムエンペラー》で攻撃し、∞ブレイカーにより相手のシールドを全てブレイクしました。相手が「S・トリガー」で《DNA・スパーク》を唱え「自分のシールドが2枚以下であれば」の能力でシールドを1枚追加した場合、そのシールドもブレイクできますか?
A.いいえ、全てのシールドのブレイクが行われた後に「S・トリガー」を使用します。後から追加したシールドはブレイクされません。
引用元