セイバー [編集]

セイバー:指定クリーチャー(自分の指定クリーチャー1体が破壊される時、このクリーチャーをかわりに破壊してよい)

キーワード能力の一つ。初出はDM-05

ポッポ・弥太郎(やたろう)・パッピー C 火文明 (2)
クリーチャー:ファイアー・バード/サムライ 2000
セイバー:ドラゴンまたはサムライ・クリーチャー(自分のドラゴンまたはサムライ・クリーチャー1体が破壊される時、このクリーチャーをかわりに破壊してよい)
邪脚護聖ブレイガー UC 光/闇文明 (4)
クリーチャー:ガーディアン/ブレインジャッカー 3000
セイバー:全種族(自分の他のクリーチャー1体が破壊される時、そのクリーチャー1体のかわりにこのクリーチャーを破壊してよい)

セイバーの対象となるクリーチャー破壊される時、セイバーを持つクリーチャーを代わりに破壊することで、身代わりにすることができる常在型能力

長らく《ポッポ・チャッピー》のみが持つ能力であったが、DM-14で各文明のメイン種族に対応したものが登場し、その後も散見されるようになった。

例えば、アーマード・ドラゴン《爆竜 GENJI・XX》に対して、相手が《デーモン・ハンド》を唱えたとする。このとき、「セイバー:アーマード・ドラゴン」を持つ《ポッポ・チャッピー》バトルゾーンに居れば、《ポッポ》を代わりに破壊することで《GENJI》を守ることができる。

同じように、《ポッポ・弥太郎・パッピー》バトルゾーンに居れば、自分のドラゴンサムライ1体が破壊されそうな時に身代わりにすることができる。

セイバーのルール [編集]

  • セイバーの対象に自分自身が含まれるクリーチャーが破壊される時、自身にセイバーを適用することも可能。結果的には破壊されるため通常時だと何の意味も無いが、《勝利のレジェンド ガイアール》などの能力が関わる場合に結果が異なってくる。

その他 [編集]

主なセイバー [編集]

セイバーを付与するカード [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

Q.バトルゾーンに相手の《西南の超人》が2体います。自分は《炎乱と水幻の裁》を唱えました。相手は2体の内、1体は《西南の超人》自身のセイバーの効果で破壊しました。この場合、カードは何枚引けますか?
A.2枚引けます。「破壊した」とテキストに書かれている場合、破壊という行為自体を参照するため、破壊対象に選んだクリーチャーが《炎乱と水幻の裁》の効果によって実際に破壊されなかったとしても、その分参照し、カードを引くことが出来ます。
引用元