《チャラ・ルピア》 [編集]

チャラ・ルピア P 光/火文明 (2)
クリーチャー:ファイアー・バード 1500
自分のドラゴンの召喚コストを2少なくしてもよい。ただし、コストは0以下にはならない。

DMBD-15で登場した/ファイアー・バード

《コッコ・ルピア》に光が追加された代わりに、コストが1軽くなっている。更に0以下と軽減の下限自体も減少した。
そのため、3ターン目に5コストのドラゴン1体もしくは低コストドラゴンを複数展開可能。

同じようなコンセプトのカードには直接2マナブーストできる《メンデルスゾーン》もあるが、あちらは【連ドラ】専用なので住み分けは十分できている。

5コスト以上のドラゴンを重用する革命チェンジ系統のデッキに、《“龍装”チュリス》に依存しない新たな3ターン目ルートができた。

また、《鳳翔竜騎ソウルピアレイジ》《凰翔竜機バルキリー・ルピア》進化元にもなれる。

ただ、《メンデルスゾーン》と違いマナが増えるわけではないので、マナゾーンのカードの枚数を参照するタイプのコスト踏み倒しメタに弱いのが難点。

【白青赤ドギラゴン閃】では主流パーツとなる。微力ながらサブフィニッシャー《蒼き団長 ドギラゴン剣》ファイナル革命で出してタイムラグなしに攻撃できる打点が務まる。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMBD-15
    ちーっす!団長たちの伝説の戦い?は石板に刻まれ永遠に残されることになったッピ!ポンポンッ! ― チャラ・ルピア

収録セット [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

Q.バトルゾーンに《チャラ・ルピア》が2体と《コッコ・ルピア》が1体います。自分の《ボルシャック・NEX》を召喚するコストは1コストですか?2コストですか?
A.《コッコ・ルピア》の「コストは1以下にならない。」能力が優先されますので、支払うコストは2です。
引用元