天下統一(てんかとういつ)シャチホコ・カイザー》 [編集]

天下統一シャチホコ・カイザー VR 光/闇/火文明 (5)
進化クリーチャー:レインボー・コマンド・ドラゴン/エイリアン 7000
進化−自分の多色クリーチャー1体の上に置く。
W・ブレイカー
自分の、サイキックではないクリーチャーが破壊された時、コスト7以下の光、闇、火いずれかのエイリアン・サイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出してもよい。

DMR-03で登場した進化レインボー・コマンド・ドラゴンエイリアン

自分の非サイキック破壊された時、コスト7以下のいずれかのエイリアンサイキック・クリーチャー1体を呼び出す能力を持つ。

自壊クリーチャースーサイドと組むことで手軽にサイキック・クリーチャーを展開できることが最大のメリット。特に自壊系との相性は良く、エピソード1で増えた《特攻人形ジェニー》《黙示護聖ファル・ピエロ》などの軽量自壊クリーチャーと併用することで、爆発的にサイキック・クリーチャーを増殖することができる。
また自身も能力の対象に入っているため、除去カード破壊されてもエイリアンサイキック・クリーチャー1体を置き土産に残すことができる。

特に後に登場した自壊できるGRクリーチャーとの相性は格別であり、GRクリーチャーの能力を発動させつつサイキック・クリーチャーを展開することで、大きくアドバンテージを稼ぐことができる。タイミング次第では《“魔神轟怒”万軍投》を打つだけで、4コストで《絶対絶命 ガロウズ・ゴクドラゴン》を構成する三体を揃えつつピーピングハンデスや2枚ドローが出来ると考えると、その恐ろしさが分かるだろう。

呼び出せるサイキック・クリーチャーにはコスト文明種族と多くの条件があるが、これに該当するカードは多く存在する。
主な呼び出し先は以下。

[編集]

[編集]

[編集]

多色 [編集]


中でも《激天下!シャチホコ・カイザー》デザイナーズコンボと思われるほどに相性が良いため、優先的に超次元ゾーンに組み込みたい。
環境などによって使用されるサイキック・クリーチャーは変わるが、その際、《シャチホコ・GOLDEN・ドラゴン》《魅惑のダンシング・エイリアン》などの覚醒リンク元を揃えておくことで、ゲーム終盤の強力なフィニッシャーとして使用できる。

進化元の条件が緩いため、デッキ構築の幅が広いこともこのカード利点。しかし、その性質上デッキ内の多色カードの枚数が多くなりがちなので、上手く扱わないとデッキが遅くなる危険性がある。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]