無頼聖者(ぶらいせいじゃ)スカイソード》 [編集]

無頼聖者スカイソード UC 光/自然文明 (5)
クリーチャー:ビーストフォーク/イニシエート 2000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置き、その後さらにもう1枚を裏向きのまま、新しいシールドとしてシールドゾーンに置く。

DM-10で登場したビーストフォーク/イニシエート

DM-10DM-26コスト5パワー2000の多色cipクリーチャーサイクルの1体で、このクリーチャー自然マナブーストシールド追加能力を持つ。

単純な能力一つ一つのマナコスト比で考えれば、このサイクルの中では特に優秀な1枚。中盤に出すことができれば、守りを固めながら次の重量級カードに繋げることができる。

種族においても2つとも優秀で進化先も色々と豊富。ビーストフォークということで《スーパー大番長「四つ牙」》を重ねてさらにマナブーストしたり、《大勇者「鎖風車」》で大量にマナ回収できる。多色なので《聖鎧亜クイーン・アルカディアス》になってもいい。

コストパフォーマンスは良いのだが、現在の5マナの選択肢には《超次元シャイニー・ホール》《超次元フェアリー・ホール》のような超次元呪文があり、このカードの採用が見送られることも多々ある。

能力自体は優秀なので、クリーチャーということを活かして相性の良いデッキを見つけてやりたい。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

無頼聖者スカイソード R 光/自然文明 (5)
クリーチャー:ビーストフォーク/イニシエート 2000
バトルゾーンに出た時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。その後、自分のシールドが5つ以下なら、更にもう1枚をシールドゾーンに加える。
  • cipによる自分のシールド追加に「シールドが5枚以下の時」という条件が付加され弱体化した。とはいえ優秀なクリーチャーであることに変わりはなく、このカードから《二角の超人》へと繋げる動きはコントロール寄りのデッキでは理想の動きの一つとなっている。

サイクル [編集]

DM-10DMPP-03友好色

DM-26対抗色

詳細は多色cipサイクルを参照。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]