New Division [編集]

デュエル・マスターズ プレイスランクマッチでの新しいフォーマット。
2020年12月10日から実装される。

ルール [編集]

【6つの最新弾カードパック】・【一部の商品】・BASICに収録されているカードが使用できる。

例:DMPP-08が最新弾の場合
【6つの最新弾カードパック】DMPP-03からDMPP-08
【一部の商品】DMDB-01、1周年記念商品(DMPS-01DMPS-02DMPS-03)
BASICBASIC

DMPP-01DMPP-02収録カードは【6つの最新弾カードパック】[1]か【一部の商品】で再録されたカードなら使用可能。また各種PRカードは、PRカードの登場時期ではなく、【6つの最新弾カードパック】または上記の【一部の商品】への収録有無を参照して、使用の可否が決まる。

【一部の商品】に収録されたカードは、【6つの最新弾カードパック】への収録有無に関わらず、発売してから翌年の同時期に発売予定の同系統の商品が発売されるまでの約1年間、New Divisionで使用することができる。

特徴 [編集]

新規のプレイヤーと初期からのプレイヤーとでは新パックが発売されるごとにカード資産や知識等の差がついてしまう。これを解決するためのフォーマットである。
使用可能カードが最新弾のカードパックのカードに絞られるため、重課金デュエリストや古参デュエリストにのみ許される「All Division」と異なり、新規デュエリストや復帰デュエリスト、無課金デュエリストにも比較的取っ付きやすいという特徴がある。
ただ基本的に「New Division」で使用可能なデッキは「All Division」でも使用可能なため、このフォーマットで使用したデッキで「All Division」に挑戦してみるのもまた一考だろう。

進化クリーチャー、種族デッキは大きなダメージを受けやすい。

  • TCGでは、古いカードが使えなくなるフォーマットとしてブロック構築が存在する。

6つの最新弾カードパック、BASIC以外で使用可能カード一覧 [編集]

DMPP-01 第1弾「超獣の始動 -MASTER OF DUEL-」 [編集]

DMPP-02 第2弾「伝説の再誕 -RETURN OF LEGENDS-」 [編集]

DMPP-03 第3弾「英雄の時空 -ETERNAL RISING-」 [編集]

カード名文明再録された商品有効期限
《無双竜機ドルザーク》火/自然DMPS-012020年12月22日〜
《電脳聖者タージマル》光/水DMPS-022020年12月22日〜

DMPP-04 第4弾「混沌の軍勢 -REBELLION SYMPATHY-」 [編集]

カード名文明再録された商品有効期限
《ヘブンズ・ゲート》DMPS-022020年12月22日〜
《天海の精霊シリウス》DMPS-022020年12月22日〜
《神門の精霊エールフリート》DMPS-022020年12月22日〜
《鼓動する石版》自然DMPS-012020年12月22日〜
《無敵悪魔カースペイン》闇/自然DMPS-032020年12月22日〜
《無頼魔獣ギガヴォル》闇/自然DMPS-032020年12月22日〜
《ダーク・ライフ》闇/自然DMPS-032020年12月22日〜

DMPP-05 第5弾 「永遠の戦渦 -VORTEX OVERLOAD-」 [編集]

カード名文明再録された商品有効期限
《護法の精霊アムシオン》DMPS-022020年12月22日〜
《従獄の凶獣ドルベロス》DMPS-032020年12月22日〜
《ボルスレッド・ファイアー・ドラゴン》DMPS-012020年12月22日〜
《口寄の化身》自然DMPS-032020年12月22日〜

DMPP-06 第6弾「超獣の転生 -INVINCIBLE RAGNAROK-」 [編集]

DMPP-07 第7弾「超神星爆誕 -GATE OF DISASTER-」 [編集]

参考 [編集]


[1] DMPP-08現在、それに該当するカードは存在しない