《エルメテウス・雷撃(らいげき)・ドラゴン》 [編集]

エルメテウス・雷撃・ドラゴン  VR 火文明 (7)
クリーチャー:アーマード・ドラゴン 6000
自分のシールドが1枚もない時、このクリーチャーは「スピードアタッカー」を得る。
自分の最後のシールドがブレイクされる時、相手のパワー4000以下のクリーチャーを1体破壊してから、そのシールドをブレイクする。
自分の最後のシールドが墓地に置かれる時、相手のパワー4000以下のクリーチャーを1体破壊してから、そのシールドを墓地に置く。
W・ブレイカー

DM-25で登場したアーマード・ドラゴン

自分のシールドが無くなるor無い場面で機能する様々な能力を持ち、劣勢下で力を発揮するクラッチのような能力を持つ。
《ボルメテウス・武者・ドラゴン》《超聖竜ボルフェウス・ヘヴン》コンボも可能。
他にも、《スローリー・チェーン》《海王龍聖ラスト・アヴァタール》 などと相性がいい。

2つ目や3つ目の能力が誘発する時は、召喚酔いが次の自分のターンに解けていることが多く、スピードアタッカーと噛み合わない場面もある。

《ツインキャノン・ワイバーン》などとデッキスロットを争うことになりそうなカードであるため、あちらがインフレを受け淘汰されていることを考えると、適当に入れただけでの活用は難しい。単色では珍しい防御型のフィニッシャーなので、そこが生きるデッキで居場所を見つけたい。再録されたDMC-43シールドを捨てる能力を多く持つ闇エンジェル・コマンドを加えて異色のデッキを作るのもひとつの手。

収録セット [編集]

参考 [編集]