《「正義帝(アイアム・ジャスティス・イフユーウォント)」》 [編集]

「正義帝」 KGM 光/水文明 (8)
クリーチャー:メタリカ/チーム銀河 13000
<ギャラクシールド>[光/水(6)]
自分のターンのはじめに、このクリーチャーが表向きでシールドゾーンにあれば、コストを支払ったものとして召喚する。
相手のターン中、このクリーチャーが表向きでシールドゾーンにあれば、自分の手札に加えるシールドカードすべてに「S・トリガー」を与える。
T・ブレイカー
自分のクリーチャーは攻撃もブロックもされない。

DMRP-14にて登場した/メタリカ/チーム銀河

ギャラクシールド6とギャラクシーGOを持ち、シールド表向きであれば、自分のシールドカードS・トリガーを与え、バトルゾーンにあれば自分のクリーチャー攻撃もブロックもされない

味方を全員まとめて《弾丸透魂スケルハンター》化させる、単純かつ強力な能力の持ち主。味方を並べてから出すことで、クリーチャー全体の奇襲性を底上げできる。
しかもこのクリーチャー自身はT・ブレイカーなので瞬く間にシールドブレイクしていける。

さらに、表向きシールドゾーンにある間は、《星龍の記憶》と同様のS・トリガー化を発揮する。
《「正義帝」》が表向きシールドゾーンにあれば、ギャラクシールドカードS・トリガーにできるため、相手は迂闊にブレイクすることができなくなる。ギャラクシーGOの弱点を自力で克服できるのである。《モモダチ ケントナーク》のような効果でブレイクするものや、アンブロッカブルや「攻撃先は変更できないクリーチャー攻撃も怖くない。
もちろん、ブレイクせずともギャラクシーGOによってそのまま出るので、ブレイクしようがしまいが、どっちにしてもこのクリーチャー召喚される。シングル・ブレイカーが不在だったり、《「古の守護者」》がいたらなお危険。
表向きの《「正義帝」》自身もS・トリガーを得るため、ギャラクシールドで設置できればシールド焼却でもされない限り登場がほぼ約束される。
また、このクリーチャーS・トリガーで出してしまうと、次のターンには召喚酔いが解消されて襲い掛かってくる為、相手にしたら、自身の場を整えない限りブレイクするどころではなくなるだろう。

欠点はシングル・ブレイカーがいるとこのクリーチャーを出すに留まってしまう点。また、このクリーチャー除去ロック能力を持たず、バトルゾーンに出てもフィニッシャーになれるとは言い難く、除去されたり、単なるファッティとして無視されかねないので注意。
そして、ギャラクシールドでも6コストという重さも無視できない。《「雷光の聖騎士」》で守りながら置くチャンスを窺う、もしくは《「策略のエメラル」》で早出ししたいところ。

  • カード名を英文に直すと、“I am justice if you want.”
    意訳すると、「私はいつでもあなたにとっての正義であり続ける」「私はいつでも君の正義の味方だ」「正義は、いつも君とともにある」といった意味になる。
    直訳するなら「あなたが望むなら、私は正義である」といった具合。
  • 正式な表記は《「正義帝」》だが、ルビが入り切らないためか《「正 義 帝」》と漢字間にスペースが空いてしまっている。

アニメでの活躍 [編集]

「デュエル・マスターズ キング」9話 [編集]

キラが使うキングマスターカード
鬼札 アバクに挑むためにキングマスターカードを欲するキラの夢の中に現れ、「あらゆる戦いに勝利しろ」と告げる。
そのお告げに従い、あらゆるジャンルの戦いで100回勝利したことでこのカードが授けられた。
授けられるにあたり、キラに足りない「勝利への貪欲さ」を育むためのお告げであったことが語られている。
なお、本当は50勝で十分だったが、キラが意地を張って100勝するまで挑戦をやめなかった。

デュエルでは「キラVsメガネ」にてキラが使用。
《護天!銀河MAX》効果シールドに置かれメガネ攻撃を阻止した。次のターンギャラクシーGOにより召喚、さらには《ダイヤモンド・ソード》によって召喚酔いを解除した後は、ブロックされない効果《ヨミノ晴明》ブロックを無視した後、メガネシールドを3枚ブレイクした。

背景ストーリーでの活躍 [編集]

キラの正義の心に多色の力が共鳴し誕生。《絶・拳・一・番》により月光王国の大半を倒し撤退に追い込んだ。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

Q.《「正義帝」》が自分のシールドゾーンに表向きで置かれている時、この《「正義帝」》自身も「S・トリガー」を得ますか?
A.はい、《「正義帝」》自身も「S・トリガー」を得ます。
引用元

Q.《「正義帝」》が自分のシールドゾーンに表向きで置いてある時に相手が「W・ブレイカー」を持つクリーチャーで攻撃してきました。《「正義帝」》ともう1つのシールドが同時にブレイクされる時、「このクリーチャーが表向きで自分のシールドゾーンにあれば〜」の能力で、もう1つのシールドも「S・トリガー」として使えますか?
A.はい、使えます。《「正義帝」》の能力は、同時にブレイクされるシールドカードにも適用されます。
引用元